内堀醸造株式会社化学・食品・化粧品・医薬品 岐阜県

岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志437-1

家庭用、業務用、原材料用の食酢及び食酢関連商品の製造・販売

企業の強み

創業138年の歴史を持つ老舗企業でありながら常に変革し続けています。世の中の嗜好の変化やニーズをとらえ、伝統的な製法を守りつつもその枠にとらわれない発想とチャレンジを続けてきたのが成長の強みです。10年前にはデザートビネガーを開発し、飲む酢のパイオニアとして新しい市場を生み出してきました。現在も酢造りに特化し、酢の専業メーカーとして高い品質の商品を製造しています。

目指す企業の姿

経営理念

「酢造りは酒造りから」を理念に酢のもとになる酒(酢もろみ)造りからこだわりをもって製造する。また水と空気と微生物を存立基盤とし、工場の立地には酢の醸造にとってよい環境を選択。生産環境においては技術革新のために新しい設備投資を積極的に行い、より品質の高い製品の製造を実現している。

経営戦略

選択と集中により酢造りに特化し、酢の専業としてすべての顧客のニーズに対応できる技術と品質向上を目指します。独特な商品開発と提案力を持ち、品質面では食酢業界初のFSSC22000を取得しました。岐阜県の本社工場と長野県のアルプス工場の2工場体制により安定した生産が可能です。この品質力と供給力の2つを併せ持つことにより顧客へ安心と安全な商品供給を提供しています。

将来ビジョン

2014年2月に分社。酢の製造メーカーとして酢の製造と開発に特化する内堀醸造株式会社とデザートビネガーなどにより酢の新しい市場を開拓したオークスハート株式会社の二つに分社することにより、お互いにさらに酢を軸としながらも専門性を高める組織環境にし相乗効果を高めていきます。酢の可能性をあらゆる角度で実現していくことで世界の酢のニーズに応え、またシーンを提案していきます。

最近の雇用状況

平成22年度 平成23年度 平成24年度
採用人数 2人 10人 3人
離職者数 0人 1人 1人

企業情報

事業内容 家庭用、業務用、原材料用の食酢及び食酢関連商品の製造・販売
所在地 〒505-0303
岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志437-1
所在地2 〒399-3701
長野県上伊那郡飯島町田切160番355
資本金 4,978万円
従業員数 120名(平均年齢36歳) 
設立 1951年2月
売上高 55億2,700万円
初任給 [大学卒]基本給201,000円
保険 雇用保険・健康保険・労災保険・厚生年金
福利厚生 財形貯蓄、出産休暇、育児休暇、介護休暇
休日・休暇 年間114日 (計画有休5日を含む) ※原則として週休2日制、祝日、年末年始、夏季※別途年次有休、慶弔、特別休暇あり
ウェブサイト http://www.uchibori.com/index.html

社長(または経営陣)からひとこと

酢のあるべき姿というのは、もしかしたら時代によって変わっていくことがあるかもしれない。だから私たちは、いろんな酢を造りたい。いろんなシーンで使われる酢を造りたい。
私たちは酢の専門家として、この場所から世界に向けて情報を発信したいと思っています。こんな酢を造っているよ、ということを世界中の人に知らせたい。日本の国の歴史と伝統の中に育まれた醸造物、そういうものをお届けしたいです。

先輩社員からひとこと

若い力を存分に発揮できる職場環境です。商品開発会議や品質管理会議に様々な部署の社員が参加するなど、部署間の枠を超えて活躍しています。緊張感を持ちながらも積極的に意見を出し合い、日々の業務に従事しています。中小企業だからこそのフットワークの軽さが弊社の品質、生産力を支えていると思います。

学生から見た魅力

働きがい

自分たちにしか造れないお酢を造るというこだわりを感じました。生産力ではなく、こだわり抜いた製造方法でお酢を造り、このこだわりをしっかりとお客様につたえていくことで戦っていくとおっしゃっていました。商品の良さが分かる人には他社の商品でなく、内堀醸造の商品を買っていただける。つまりここでしかつくれない商品はお客様にとってはここでしか買えない商品として市場に存在価値を定着できる。そこに魅力を感じました。

職場の雰囲気

社長をはじめ社員の方々が共通しておしゃっていたのは会社にも自分にも成長の実感があるということでした。社内全体で酢造りに対する統一された意識が共有されていました。社長自身、様々な場面で自身の思いを伝えることを心掛けていらっしゃるとのこと。共に学びあう姿勢を見せ、共に喜ぶことができる。これが社内全体で会社や自身の成長の手ごたえを感じることのできる理由だと感じました。

将来性

会社の将来を考えるなら、社員の成長が重要で、成長の実感があれば、より会社を良くしていく事ができると社長は語っていました。去年と違っている実感を周りとしっかり共有できている事、共に学び合う姿勢が大切で、成長を続けるために新しい挑戦が自然と連続していく事がポイントだと。成長と挑戦のサイクルにより良い環境、商品を巻き込んでいく事ができ、会社全体の成長に繋げることができるとおっしゃっていました。

岐阜県内の企業

株式会社タナック

石油・ガラス・ゴム・紙 岐阜県

常に”感動”ということを考えています。そのために、顧客から注文されたテーマに対して、100点満点で答えるのではなく、10...

株式会社大丸貸衣装店

その他サービス 岐阜県

株式会社大丸貸衣装店の強みは、創業時から変わらず和装に特化していることです。絹100%の着物など、コスト面より第一に「本...

株式会社日本温浴研究所

ホテル・旅行・レジャー・冠婚葬祭 岐阜県

他の企業とは違い、お客さまとスタッフの距離がとても近いことが強みです。温泉に入ることを目的として来るお客さまはもちろんで...

はじめての方へ

就職なら地方で」を応援するU・Iターン支援サイト「じもナビ」の使い方

じもナビの使い方

  • Uターン就職とは
  • Iターン就職とは

人気企業ランキング

有限会社 オイカワデニム

宮城県気仙沼市本吉町蔵内83-1

株式会社キムラ

山形県米沢市春日1丁目7-77

株式会社群桐産業

群馬県太田市藪塚町3201

株式会社ジー・アイ・ピー

宮城県仙台市青葉区春日町6-15

ニチロ毛皮株式会社丸子工場

長野県上田市生田3248(丸子工場)