株式会社 増田喜石油・ガラス・ゴム・紙 福井県

福井県福井市乾徳2-6-6

工場・スーパー・店舗などから排出される段ボール・新聞・雑誌などの古紙を回収し、製紙工場に販売する。

企業の強み

創業65年の実績、福井県内に4営業所・石川県に1営業所を合わせて5営業所と、北陸No.1の拠点数を誇ります。大型シュレッダー搭載の車を含めた豊富な車種を所持し、お客様の様々なニーズに対応しています。エコ紙くらぶという小ロットでも回収できるシステムを構築し、紙ごみのリサイクル化に寄与、さらにエコ紙マンというキャラクターを使ったエコ紙隊教室も開催し、子どもたちへの環境保全意識向上にも努めています。

目指す企業の姿

経営理念

(理念)私たち増田喜は古紙リサイクル活動を通じて共に学び共に成長することで地域社会を元気にする会社です。
(目的)
私たち増田喜は喜ばれる古紙リサイクル活動に熱意をもって取り組みます。
私たち社員はお互いを理解し尊重することで増田喜の目的を達成します。
私たちは夢を実現するために勇気と情熱をもって果敢に挑戦します。

経営戦略

現在、可燃ごみの30%~40%を紙ごみが占めており、その大半がオフィスや事業所から廃棄されるシュレッダー屑やコピー用紙、メモ紙や封筒などです。今後は、これをリサイクルする「エコ紙くらぶ」というシステムを展開し循環型社会に貢献していくと共に、子どもたちへのリサイクル意識向上に繋がる「エコ紙隊教室」を実施し、紙ごみのリサイクル化を推進します。

将来ビジョン

現在も取り組んでいる社員教育の充実を図り、働くことと自分の人生の幸せを結びつけられるよう会社の理念、目的を共有していきます。増田喜の業務は、地域の循環型社会に大きく貢献し、さらに未来の子供たちの笑顔を守ることにも繋がっていることに、喜びとやりがいを感じて働けるように努めます。そして、可燃ごみの中の紙ごみの占める割合が30%以下になるよう紙ごみのリサイクル化を推進していきます。

最近の雇用状況

23年度 24年度 25年度
採用人数 1 人 0 人 1 人
離職者数 0 人 0 人 0 人

企業情報

事業内容 工場・スーパー・店舗などから排出される段ボール・新聞・雑誌などの古紙を回収し、製紙工場に販売する。
所在地 〒910-0021
福井県福井市乾徳2-6-6
所在地2 〒910-0843
福井県福井市西開発4-621
資本金 5,000万円
従業員数 32名
設立 1949年11月
売上高 75,000万円
初任給 [大卒]基本給(月給)185,000円 [大卒]諸手当(月給)5,000円 [短大卒]基本給(月給)165,000円 [短大卒]諸手当(月給)5,000円 [専門学校卒]基本給(月給)165,000円 [専門学校卒]諸手当(月給)5,000円 [高等専修学校卒]基本給(月給)175,000円 [高等専修学校卒]諸手当(月給)5,000円 [高卒]基本給(月給)155,000円 [高卒]諸手当(月給)5,000円 
福利厚生 新年会、慰労会(福井マラソン・FBCリレーマラソン)、リライム法人会員、ダイヤモンドクラブソサエティ会員
休日・休暇 年間95日のシフト制  [その他休暇]その他休暇(有給休暇あり)

社長(または経営陣)からひとこと

専務取締役 増田喜一郎さん 皆さんは仕事とはどのように捉えていますか。大好きな仕事ややりたい仕事につければそれだけで幸せですが、うまくいかないこともあります。また、楽しい仕事もあればつらい仕事もあります。与えられる仕事もありますが、自分自身でつくり出していくことこそが本当の仕事であり、満足につながります。まずは貪欲にやりたいことを見つけ、仕事についたらその中で自身でやりがいを見いだし、楽しんで働きましょう。

先輩社員からひとこと

課長 森田律男さん 私はこの会社に勤めて約10年になります。楽しいこと、辛いこといろいろありますが、自分自身で仕事のやりがいを見つけることで楽しく働けるし、辛いことも乗り越えられます。そしてなによりこの仕事が大好きです。これから就職する皆様も自分で決めた仕事を好きになることが一番だと思います。どんなことがしたいのか、将来どうなりたいのかという目的意識を持つことで、自分に合った仕事が見つかると思います。

学生から見た魅力

働きがい

目に見える形で資源を増やし、環境に貢献できていることが数字で分かるのが、働きがいの一つだと思いました。業務内容は主に紙資源の回収作業で、初めて聞いたときはどんなところに働きがいを見いだせるのかなとも思いましたが、回収先の顧客から直接聞ける感謝の言葉が、働きがいにつながるのだとわかりました。

職場の雰囲気

職場の雰囲気は予想より非常によく、事務所は机と書類が並べられた窮屈そうなイメージとは違いすっきりとキレイでした。社員同士の関係も良好であると思われ、私の質問にも快く答えてくださりました。真面目な話だけではなく、時にはユーモアも交えてくださり、過度に緊張することなく取材ができました。

将来性

新聞雑誌、段ボールなどはよく分別されリサイクルされるようになりました。しかし今や技術の発達により、紙と名のつくものはほとんどリサイクルができるそうです。ただしそのことは市民に認知されておらず、回収活動も活発ではありません。そんな中、増田喜さんは紙のリサイクルの先駆者として「エコ紙くらぶ」をはじめとする様々な業務を行っています。将来的にこの分野の需要は拡大していくと考えます。将来性は十分にあると感じました。

福井県内の企業

ミツカワ株式会社

その他メーカー 福井県

新しい「ものづくり」ができる環境、人材、組織、仕組みの存在 創業から約40年、地道に積み重ねてきた編み技術とノウハウの蓄...

株式会社カズマ

その他メーカー 福井県

カーテンの生地の製造のみでスタートしましたが、2003年に自社で商品企画から製造、販売までを行うメーカーに進化。2008...

株式会社 カツクラ

繊維・服飾 福井県

原材料を自社で仕入れ製造、加工、販売まで行っています。また、インテリア・衣料・産業資材等の分野で、最新技術をとりこんだ『...

はじめての方へ

就職なら地方で」を応援するU・Iターン支援サイト「じもナビ」の使い方

じもナビの使い方

  • Uターン就職とは
  • Iターン就職とは

人気企業ランキング

有限会社 オイカワデニム

宮城県気仙沼市本吉町蔵内83-1

株式会社キムラ

山形県米沢市春日1丁目7-77

株式会社群桐産業

群馬県太田市藪塚町3201

ニチロ毛皮株式会社丸子工場

長野県上田市生田3248(丸子工場)

株式会社ジー・アイ・ピー

宮城県仙台市青葉区春日町6-15