内々定・内定

内々定・内定

新卒採用での面接の回数は、3~5回程度が多いです。面接の形態は、大きく分けるとグループ面接(学生複数名での面接)、個人面接(学生1名 対 面接官1~複数名)の2つです。1次面接ではグループ面接やグループワークを行うグループディスカッションの実施が多く、最終面接に近づくにつれて個人面接となるケースが多くなってきます。

●内々定の承諾方法

内々定を伝達する方法は、企業によって様々ですが、電話や口頭で伝えられるケースが多いです。内定承諾の回答期限を設定されることもありますので、期限の前までに入社の意志を固める必要があります。

とはいえ、選考が進むスピードも企業によって様々であるため、いくつかの志望先企業で内定が出てから最終的な意思決定をしたいと考える人もいるのではないでしょうか。人事採用担当者も、就職活動の状況は理解していますので、今の自分の考えを率直に伝えて相談してみるのも良いでしょう。

●内定辞退

万が一、内定をお断りする場合は、メールで連絡をするのではなく、電話で直接人事担当者に伝えるようにしましょう。企業側から引き止められるケースもあります。辞退する理由は事前に考えておき、誠意を持って伝えると良いでしょう。

先輩からのアドバイス

5月の中旬に1つ目の内定を頂き、その後も就職活動は継続して最終的には7月に内定が出た企業に就職することにしました。結果的に最初に内定が出た企業にはお断りをしましたが、電話で人事担当者の方に「将来の自分のなりたい姿を考えた時に、別の会社での就職を選択したい」と伝えました。とても残念に感じてくださり申し訳なかったとは思いますが、自分の意志を決めてからは早めにお伝えしたことで失礼はなかったかと思います。(政治経済学部/男性)

6月に1つ目の内定が出た後に、自信もついて、その後の面接がうまくいくようになりました。その後いくつかの企業から内定が出て、最終的には9月上旬に内定が出た企業に就職を決めました。内定承諾書を提出していた企業もありましたが、お断りの旨を伝えたところ面談の機会を持ってくれて、私の選択にも同意してくださいました。10月までにはきちんと決めないといけないと思っていましたが、内定を辞退する場合は、早めに伝えるのがトラブルにならないかと思います。(教育学部/女性)

はじめての方へ

就職なら地方で」を応援するU・Iターン支援サイト「じもナビ」の使い方

じもナビの使い方

  • Uターン就職とは
  • Iターン就職とは

人気企業ランキング

有限会社 オイカワデニム

宮城県気仙沼市本吉町蔵内83-1

株式会社キムラ

山形県米沢市春日1丁目7-77

株式会社群桐産業

群馬県太田市藪塚町3201

ニチロ毛皮株式会社丸子工場

長野県上田市生田3248(丸子工場)

日東メディック株式会社

富山県富山市八尾町保内 1-14-1