Uターン就職活動体験記③

Uターン就職活動 体験記

2009年卒 
出身地:岡山県
大学進学先:大阪府
専攻:経済学部
アルバイト経験:
塾講師、居酒屋のホール

Uターン就職を決めた理由

もともと公務員志望で、就職では地元に帰ろうと思っていました。地元が好きだし、家族や友人も多いですし、都市部での生活よりはもともと地元の生活のペースの方が自分に合っているのではないかと感じていたからです。あとは、自分の人生の基盤を作りたいという思いもあったので、場所を考えるとやっぱり地元が良いと自然と考えるようになりました。大学の3年の夏くらいから公務員試験の勉強を始めて、本格的に勉強に集中したのは大学3年生の後期の試験が終わったくらいからだったと思います。公務員も種類がいくつかありますが、地方上級と市役所での試験の両方に対応できるようにしておきました。地元の先輩で県庁や市役所で働いている人の話も聞いていたので、Uターン就職に対する不安はあまりなかったです。

今の仕事のやりがい

今は、県庁で教育関連の部署で働いています。県内の教育機関に関する企画や県立の学校の運営全般の企画の仕事に携わっています。地元の子供たちが勉強をしやすくなる環境作りや、様々な良い経験ができる機会を提供していきたいと考えています。教育というのは、県にとっての人づくりですし、未来を作っていく仕事なのでとてもやりがいはありますよね。課題はたくさんありますが、県内に住む人が安心して子育てができる環境が整っていくように頑張っていきたいです。とはいえ県の仕事は非常に多岐に渡っているので、将来的には、教育だけでなく様々な経験をしていきたいです。地元の魅力をもっと知ってもらいたいという思いもあるので、観光やPR関連の仕事はぜひやってみたいと思っています。

地元での生活

もともと車が大好きなので、就職して早々に自分の車を買いました。週末は、地元の友達と一緒にドライブや遊びにでかけることが多いですね。それから、ゴルフも始めました。仕事関連の人と一緒に行くこともありますが、最近は高校の友人でもゴルフをしている人が多いので、友人とも行っています。先日は、高校時代の地元にいる友人と県外で就職した友人も呼んでゴルフをしましたが、そういう繋がりは今後も大切にしていきたいです。また、勉強不足にならないように情報は色々知っておきたいと思っているので、東京や大阪で就職した大学時代の友人とも情報交換は続けています。

はじめての方へ

就職なら地方で」を応援するU・Iターン支援サイト「じもナビ」の使い方

じもナビの使い方

  • Uターン就職とは
  • Iターン就職とは

人気企業ランキング

有限会社 オイカワデニム

宮城県気仙沼市本吉町蔵内83-1

株式会社キムラ

山形県米沢市春日1丁目7-77

株式会社群桐産業

群馬県太田市藪塚町3201

株式会社ジー・アイ・ピー

宮城県仙台市青葉区春日町6-15

ニチロ毛皮株式会社丸子工場

長野県上田市生田3248(丸子工場)