Uターン就職活動体験記

Uターン就職活動 体験記

2012年卒 出身地:福岡県 大学進学先:東京都 専攻:社会情報学 アルバイト経験: 携帯電話の販売、居酒屋のホール

Uターン就職を決めた理由

IT系の企業でSEの仕事をしたいと思って就職活動を始めました。なので、最初からUターンすることに決めていたわけではありませんでした。進学した大学が東京だったので、最初はこのまま東京で就職するのかな…と思っていた程度でした。しかし、就職活動をしていく中で、ある先輩にOB訪問をした時に、「地元に成長していて技術力もあり、最近評判の良い成長している会社がある」ということを教えてもらいました。それをきっかけに、一応長男でもあるので、地元に戻るという選択も考えるようになりました。地元での就職活動ではインフラ系企業やマスコミ系の企業も受けてみましたが、最終的には当初から志望していたSEの仕事ができる会社に就職しました。

今の仕事のやりがい

私が今勤務している企業は、まだ設立8年くらいの企業です。経営者も30代と若く、社員も平均年齢が20代後半なので、みんな成長意欲が高いです。IT系の企業に勤めるならやはり東京など大都市圏にいた方が情報収集もしやすいし、人間関係のネットワーク作りもしやすいため、同世代の人と差がついてしまうのではなないかと就職する前は少し不安もありました。しかし、地方にいる若い世代で、日本はもちろん、東南アジアでもビジネスを展開して大きくし、影響力を発揮していきたいと考えている人は結構いるんです。私の勤務している会社はスピードをとても重視していて、お客様の期待を超えるサービスを目指そうといつも会議で話しています。もっとスキルを磨いていろいろな経験をして、日本の地域発で海外の人も驚くようなサービスを開発できるようになりたいです。

地元での生活

生まれてから高校生まで生活をしていた地域なので、当たり前ですが友人も多いですし、友人の家族も知っていますし、そういう人との繋がりは実感しやすいですよね。東京と比較してというのは、一概には言えませんが、家族が近くにいて自分の住んでいる地域の人の顔が見えるというのは、やはり安心です。今は実家で両親と妹と生活していますが、もう少ししたら実家の近くで1人暮らしをする予定です。実家に住んだら、家賃も必要ないのに…と言われることもありますが、やはり社会人として自立したいという気持ちもあるので、実家から10分程度のところで家を借りたいですね。将来的には、30歳前半くらいで一軒家の家を持ちたいなと思っています。

はじめての方へ

就職なら地方で」を応援するU・Iターン支援サイト「じもナビ」の使い方

じもナビの使い方

  • Uターン就職とは
  • Iターン就職とは

人気企業ランキング

有限会社 オイカワデニム

宮城県気仙沼市本吉町蔵内83-1

株式会社キムラ

山形県米沢市春日1丁目7-77

株式会社群桐産業

群馬県太田市藪塚町3201

株式会社ジー・アイ・ピー

宮城県仙台市青葉区春日町6-15

ニチロ毛皮株式会社丸子工場

長野県上田市生田3248(丸子工場)